河野医科器械について

沿革

大正10年10月 河野行雄 河野文正堂を設立。医療器械販売及び医科用印刷を開始
昭和18年 6月 戦時態勢のため企業縮小。重工業の印刷物増加
昭和21年 3月 医科用品に専業再開
昭和35年 6月 店名を河野医科器械店に変更
昭和45年12月 河野行雄 死去。河野行伸 店主となり業務一切を継承
昭和51年12月 個人企業を組織変更し、河野医科器械株式会社を設立
昭和53年 4月 医薬品販売業(特例販売業)許可取得
昭和56年 5月 新社屋「河野ビル」落成
平成 6年10月 古物商許可取得
平成10年 10月 河野行伸 厚生大臣表彰 受賞
平成11年 5月 医薬品卸売一般販売業許可取得
平成11年 9月 医療用具専業修理業許可取得
平成15年 5月 河野行伸 兵庫県知事 健康功労表彰 受賞
平成16年 4月 大阪営業所 開設
平成17年 2月 河野行伸 会長就任。河野和行 社長就任
平成17年 3月 高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可取得
平成18年 3月 販売・物流情報システムを本稼動
平成22年 6月 河野和行 兵庫県薬事協会 会長表彰 受賞
平成23年 9月 販売・物流情報新システムにグレードアップ・稼動
平成24年 8月 新人事評価制度スタート
平成26年 6月 大阪営業所9Fに移転